産業用 Ethernet を産業仕様のワイヤレスにリプレース

Bluetooth または WLAN で安全にブリッジすることで産業用 Ethernet ケーブルをなくします。到達が難しい場所や危険な場所での使用に理想的です。

Anybus® Wireless Bridge™ 

Bluetooth® または WLAN で産業用 Ethernet ケーブルやシリアルケーブルをブリッジ

 

Anybus Wireless Bridge は、安定したワイヤレス通信をサポートし、Bluetooth または WLAN による通信が可能です。行き着くのが難しい場所や危険な場所の Ethernet ケーブルのワイヤレス化に最適です。

 

cableless

Ethernet ケーブルからの解放

Ethernet ケーブルを使用していますか?ワイヤレス接続のすき間にお困りですか?設定が簡単でロバストな通信を行う Anybus Wireless Bridge が最適です。

data transfer

ネットワークプロトコル

PROFINET、EtherNet/IP、Modbus-TCP、TCP/IP ベースのプロトコルにおけるワイヤレス接続には Anybus Wireless Bridge をお使いください。

Partnership icon

申し分のない連携

Wireless Bridge と Wireless Bolt はシームレスに接続し、うまく連携します。

Anybus Wireless Bridge の選択

Anybus Wireless Bridge - Serial - Bluetooth

Anybus® Wireless Bridge Serial - Bluetooth は、Bluetooth ゲートウェイ機能と u-blox Serial Port Service を備えた、デュアルモードの Bluetooth(Bluetooth Smart Ready)シリアルポートアダプターです。シリアル RS-232/422/485 インターフェースを持つスレーブ最大 7 台まで接続可能です。

電波干渉を最小化

この Bluetooth Access Point には、AFH(Adaptive Frequency Hopping)では回避できない Classic Bluetooth と Wi-Fi 間で発生し得るあらゆる干渉を解決する、connectBlue Low Emission Mode® が実装されています。

さらに、Bluetooth Low Energy と Classic Bluetooth デバイスに同時接続する Wireless Multidrop™ や、各スレーブからさまざまなデータの送受信を可能とする個別のマルチポイントデータチャネル用 Extended Data Mode™ を備えています。

容易な設定

この Wireless Bridge デュアルモード Bluetooth シリアルポートアダプターは、Windows® ベースの設定プログラム「Toolbox」を使用して簡単に設定することができます。詳細な設定は AT コマンドの送信によっても実行可能です。

Wireless bridge 024140-B Serial-Bluetooth

機能と特長

  • 高コストでメンテナンス負荷が高いケーブル配線が不要に
  • シリアル RS-232/422/485 インターフェースを持つスレーブ最大 7 台まで Bluetooth を介して接続可能
  • 2 つの Bluetooth デバイスに同時接続可能な Wireless Multidrop™ を実装
  • 各スレーブからさまざまなデータの送受信を可能とする個別のマルチポイントデータチャネル用 Extended Data Mode™
  • Low Emission Mode®:他の 2.4GHz 使用機器への干渉を防止
  • Windows ベースのプログラム ToolBox による容易な設定
  • AT コマンドを使用した詳細設定
  • ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、日本の無線規格に準拠
  • 保護等級 IP65 の堅牢な産業用途のデザイン、アンテナやアクセサリーもご用意

BLUETOOTH™ 特長

  • Bluetooth v2.1 (Classic Bluetooth)サポート
  • サポートするプロファイル:Generic Attribute Profile(GATT)、Serial Port Profile(SPP)、Personal Area Networking Profile(PAN)、PANU、NAP roles(1 connection)
  • 最大 7 台までの Bluetooth スレーブを接続
  • Bluetooth デバイスへの同時接続を可能にする Wireless Multidrop™
  • 各スレーブからさまざまなデータの送受信を可能とする個別のマルチポイントデータチャネル用 Extended Data Mode™ 

シリアル特長

  • RS232/422/485 インターフェースを持つデバイスに接続
  • シリアルボーレート:1.2-460.8 kbps 

技術仕様

機種  Serial -Bluetooth
サイズ(L x W x H) 76 x 85 x 35mm
重量  190g
動作温度 -30 ~ +85 °C 
出力  13dBm
電源  8-30 VDC 
消費電力
最小 9mA@30V(平均 20mA@30V) 
筐体材質 メタル
保護等級  IP65
取付方法 4 点ネジ止め
   
アンテナ/コネクター  外付け/有(RPSMA)
コネクター D-Sub 9 ピンオス(シリアル)、Binder 712(電源)


認証
 
ヨーロッパ ETSI R&TTE 
アメリカ  FCC/CFR 47 part 15 unlicensed modular transmitter approval
カナダ ICC RSS 
日本 MIC(旧 TELEC)
UL-Haz.Loc  -
セキュリティ  WEP64、WEP128、WPAPSK、WPA2-PSK、TKIP、CCMP(AES)、LEAP、PEAP、EAP-TLS、802.11i 
医用電気機器 EMC 規格
IEC 60601-1-2 

製品に含まれるもの

  • - 本体
  • - クイックスタートガイド

 

オプションアクセサリー

  • 型式:025240(M9 電源コネクター、ケーブル 2m、シリアルケーブル(D-Sub)1.8m を含むケーブルキット※電源アダプターは付属しません)
  • 型式:1.04.0085.00003(底面ねじ止め式アンテナ基台、ケーブル 2m、RP-SMA コネクター ※アンテナは含まれません)

 

型式

型式 024140

電源は同梱されていません。保証期間は出荷日より 3 年間です。製品の購入についてはこちらをご覧ください 製品購入について

 

設定方法

    関連製品

Anybus Wireless Bridge 概要
クリックして詳細を表示

anybus bridge connection with new wifi logo

ケーブルの置き換えまたはアクセスポイント

Anybus Wireless Bridge II を使用することで、オートメーションエンジニアは新しく、よりスマートなネットワークインフラを実現することができます。

Ethernet ケーブルの置き換え(ポイントツーポイント通信)として使用されることが多い Wirelss Bridge は、通信範囲内にあるスマートフォンやタブレットのような複数の WLAN/Bluetooth ノードのアクセスポイントとしても使用することができます。これにより使用する Ethernet ケーブルが減るため、経費節減にもつながります。

 

さまざまな産業用 Ethernet プロトコルへの対応

PROFINET、EtherNet/IP、Modbus-TCP、BACnet/IP ネットワークでのワイヤレス接続には Anybus Wireless Bridge をお使いください。Bluetooth もしくは WLAN のどちらで接続する場合も、同一のハードウェアをお使いいただけます。

Bluetooth でシリアル RS-232/422/485 通信をブリッジできる機種も対応予定です。

 

Bridge と Bolt の活用

Anybus Wireless Bridge と Anybus Wireless Bolt は装置に直接取り付け可能な接続ポイントで、シームレスな通信を可能にし、さらにいっそう革新的なワイヤレスシステムソリューションにも対応するテクノロジーも備えています。

contact-symbols次のステップ – HMS へのお問い合わせ
この製品についてのお問い合わせはこちらから

製品についてのお問い合わせ
Tel: 045 - 478 - 5340

技術的なお問い合わせ
Tel: 045 - 534 - 8899(テクニカル直通)

Kontakt

Wireless – お問い合わせフォーム

 
ケーススタディ

Anybus ケーススタディ

HMS のワイヤレスソリューションに満足されている世界各国のお客様の声をぜひご参照ください。
カタログ

ワイヤレス接続

お探しの製品が見つかるかもしれません。ワイヤレス接続ソリューションのカタログはこちらから。