機械や装置に Bluetooth や WLAN によるワイヤレスアクセスを実装

Anybus Wireless Bolt で工場のキャビネットや機械のセキュアなワイヤレス接続を可能に

Anybus® Wireless Bolt™ 

 

Bluetooth や WLAN 接続が実現する BYOD(Bring Your Own Device)と高い利便性

Anybus Wireless Bolt は柔軟性とモバイル性を兼ね備えたオールインワンのソリューションデバイスです。差し込むだけで Bluetooth または WLAN での BYOD が実現します。Anybus Wireless Bolt についての詳細情報は、機能についてご紹介しているこちらの動画をご覧ください。

thermometer icon

過酷な環境にも対応

Anybus Wireless Bolt は、スルーホール実装を行う特徴的な形状の製品です。ファクトリーオートメーションでよく見られる過酷な環境に適しています。

tablet icon

BYOD

個人所有の機器や携帯電話、タブレット、PC の持ち込みには、Bluetooth または無線 LAN 接続で使いやすい Wireless Bolt で対応可能です。

Icon for wireless

Bluetooth または WiFi

Anybus Wireless Bolt Serial は、産業機器や装置を Bluetooth または WiFi でワイヤレスネットワークに接続します。

thunderbolt

低電力テクノロジー

遠隔地にある機器にインターネット接続が必要ですか?Bolt IoT は、2G フォールバックを備えた LTE テクノロジー、CAT-M1 および NB-IoT を使用した産業用 LPWA 接続機能を提供します。

Low power low bandwidth icon

低電力、低帯域幅

Bolt IoT は消費電力が低く低帯域幅(25-300 kbit/s)、対応する地理的範囲が広い低コストなテクノロジーです。

wrench screwdriver icon

M50

あらゆる平面に設置できる M50 スルーホール実装の使いやすく特徴的な形状

Anybus Wireless Bolt の選択

Anybus Wireless Bolt IoT

Anybus Wireless Bolt IoT は、産業機器や装置のインターネット接続を可能にします。このソリューションは近年の LTE スタンダードである NB-IoT および CAT-M1 を使用し、固定機器にも移動式機器にも適しています。これら新しい LTE スタンダードは LPWAN(Low Power Wide Area Network)テクノロジーであり、最近の IoT アプリケーションに適用されています。また、低消費電力で低帯域幅(25-300 kbit/s)、そして対応する地理的範囲が広く低コストなテクノロジーです。 

M50 スルーホール実装の革新的なハードウェア形状は、長く損失の多いアンテナケーブルのせいで受信範囲を狭めることなく安定したセルラー通信を実現します。本製品は 4G LTE の最新スタンダードである NB-IoT と CAT-M1 に対応し、さらに世界中どの国でも実装可能な 2G(GPRS/EDGE)フォールバックを使用しています。

※ 日本の電波法の認証(技適)は取得していません。
※ 日本国内での使用(電源投入)は電波法違反となるため日本国内では使用できません。

Anybus Wireless Bolt

機能と特長

  • あらゆる平面に設置できる M50 スルーホール実装の使いやすく特徴的な形状
  • 単独で世界各地での使用に対応した産業ネットワークおよびモバイルネットワークの認証取得済みのモジュール
  • LPWA Global 13 band LTE NB-IoT、LTE CAT-M1、GPRS/EDGE フェイルバック
  • Ultra-Low Power Mode(超低電力モード:電池稼働または太陽/風力発電アプリケーション向けに消費電力を削減)
  • ホストインターフェース RJ45 10/100 Mbit/s Ethernet
  • PoE(Power over Ethernet)オプション、1 つのケーブルで電源供給と通信の両方が可能
  • TCP/UDP ベースのあらゆるプロトコルのトラスペアレントなデータ転送
  • 内蔵ファイアウォール、NAT、DHCP サーバー
  • nanoSIM カードスロット

主な使用例

 

  • Ethernet ポートを持つあらゆる機械や装置をインターネット対応に
  • 電池/風力/太陽光を動力にする装置接続のための低電力/スリープモード

 

使用事例

技術仕様

セルラー規格

4G LTE:Category CAT-M1、NB-IoT。周波数帯 B1、B2、B3、B4、B5、B8、B12、B13、B17、B18、B19、B20、B26、B28
2G:EDGE、GPRS バンド 850、900、1800、1900

ホストインターフェース
RJ45 Ethernet 10/100 Mbit/s
動作温度
Shadow Black および White:-40 ~ +65 °C、直射日光:Black -40 ~ 45 °C、White -40 ~ 65 °C(保管温度:-40 ~ +85 °C)
データ速度

最大ダウンロード速度:CAT-M1:300kbps、NB-IoT:27kbps、2G/EDGE: 200kbps
最大アップロード速度:CAT-M1:375kbps、NB-IoT:65kbps、2G/EDGE: 200kbps

遅延

CAT-M1:10ms–15ms
NB-IoT:1.6s–10s
2G/GPRS/EDGE: 700ms–2s

電源

11-33 VDC、PoE(Power over Ethernet)PD(IEEE 802.3af 準拠)PoE による冗長化と分離操作、ネジ端子による堅牢性の向上
消費電力:Sleep Mode:DC 端子 0.1WPoE 0.3W
Idle Mode:DC 端子 0.6WPoE 0.8W
最大消費時(GPRS/2G)DC 端子 3.2WPoE 3.6Wピーク電流:1.2A@11VDC

重量

95g

コネクター
RJ45 Ethernet/PoE、電源用 3 極ねじ接続式コネクター
筐体材質 上部:Valox 357X(f1) PBT/PC。UL 746C に準拠し、紫外線暴露、浸水、水没の観点から屋外での使用に好適。下部:Celanex: XFR 6840 GF15。PBT ガラス繊維強化プラスチック。
IP 保護等級 上部(ホスト外側):IP66、IP67、UL NEMA 4X。下部(ホスト内側):IP21。
サイズ 直径:68mm、全長:75mm(DC コネクターなし)、84mm(PS コネクター含む)取り付け面上部高さ:41mm
取付方法 M50 ナット固定式(穴径 50.5mm)
設定 次のどちらかの方法で設定:1.Ethernet 経由で内蔵 Web ページにアクセスする2.REST-command を Ethernet 経由で送信する
振動耐久性 正弦波振動試験 IEC 60068-2-6:2007 準拠
衝撃試験 IEC 60068-2-27:2008 準拠
湿度耐久性 EN 600068-2-78:耐湿 40°C、90%(結露しないこと)
認証 CE/RED、FCC/IC、GCF、PTCRB、UL 62368/UL 60950
UL file E214107
型式詳細 AWB100(Anybus Wireless Bolt IoT Black)
AWB1001(Anybus Wireless Sunbolt IoT White top and Black base)

型式 

型式:AWB1000(Black top:上部黒色)、AWB1001(White top:上部白色)

製品に含まれるもの:

  • 本体
  • 3 ピン電源ねじ接続式コネクター
  • Quickstart Guide
  • Safety & Compliance シート
  • グローバルローミング SIM カード(アクティベーションはオプションの別料金)

 

アクセサリー:
024707 :電源 90-264 VAC ~ 24VDC 19W ワールドコネクターキット、
1.4m ケーブル、3 極 Bolt 電源コネクター 
AWB4005:Anybus PoE Injector 100-240VAC35W 電源ケーブル(ワールドタイプ)
AWB4006:Anybus PoE injector 12-57VDC30W、デュアル PoE ポート

保証期間:  3 年間  

    関連製品

 

Bolt IoT

Anybus Wireless Bolt IoT は、産業機器や装置のインターネット接続を可能にします。このソリューションは近年の LTE スタンダードである NB-IoT と 2G フォールバック付きの CAT-M1 を使用し、固定機器と移動式機器の両方に適しています。これら新しい LTE スタンダードは LPWAN(Low Power Wide Area Network)テクノロジーであり、最近の IoT アプリケーションに適用されています。また、低消費電力で低帯域幅(25-300 kbit/s)、そして対応する地理的範囲が広く低コストなテクノロジーです。

M50 スルーホール実装の革新的なハードウェア形状は、長く損失の多いアンテナケーブルのせいで受信範囲を狭めることなく安定したセルラー通信を実現します。本製品は 4G LTE の最新スタンダードである NB-IoT と CAT-M1 に対応し、さらに世界中どの国でも実装可能な 2G(GPRS/EDGE)フォールバックを使用しています。

Bolt IoT 製品ページ

Bolt RJ45 & 18-pin

 

Bolt Serial

Anybus Wireless Bolt Serial は、産業機械や装置のワイヤレス接続を実現します。キャビネットや機器に取り付けることで、Bluetooth® または WiFi(ワイヤレス LAN)による無線アクセスが可能になります。ワイヤレスリンク上でシリアル RS232/RS485 データを TCP/IP 通信に変換します。また、Modbus-TCP と Modbus RTU 間のルーターとして機能し、既存のシリアル Modbus デバイスすべてへのトランスペアレントなアクセスが可能になります。

Anybus Wireless Bolt は、コネクターや通信プロセッサー、内蔵アンテナを同一ユニットに収めたオールインワンパッケージです。外側に露出する上部(ヘルメット部分)の保護等級は IP66/IP67 です。

Bolt Serial 製品ページ

Anybus Wireless Bolt 概要
クリックして詳細を表示

作業員の安全性を強化

機器のオペレーターや技術者は、機械や装置にアクセスするために近くで作業する必要はありません。スペースが限られていたり、キャビネットのドアが開けられないとき、または工場内の柵で囲まれたエリアで作業員の安全性を高める場合に理想的です。

ワイヤレスで機械・装置を設定 

Anybus Wireless Bolt があれば、機械や装置に無線を介して直接アクセスし、設定やトラブルシューティングを行うことが可能です。PC やタブレット、スマートフォンから製品内蔵の Web ページにアクセスすることができます。また、BYOD (Bring Your Own Device)でお手持ちの端末を使用すれば、高価な HMI の必要がなくなります。

オールインワンソリューション

Anybus Wireless Bolt は、コネクターや通信プロセッサー、内蔵アンテナを同一ユニットに収めたオールインワンパッケージです。外側に露出する上部(ヘルメット部分)の保護等級は IP67 です。

Anybus Sunbolt で屋外でのワイヤレス接続を向上

屋外で太陽光線に常にさらされている高温の環境では、ワイヤレス接続を提供するあらゆる電子機器がその性能や寿命に悪影響を受ける可能性があります。Anybus Sunbolt は、従来の黒い Anybus Bolt に比べて太陽光熱の吸収率が 30% 低く、屋外使用に最適です。接続性能を高めて Anybus Bolt の寿命を最大 70% 延ばし、屋外で使用する電子機器のエラーのリスクを抑えます。

Anybus Wireless Bolt

contact-symbols次のステップ – HMS へのお問い合わせ
この製品についてのお問い合わせはこちらから

製品についてのお問い合わせ
Tel: 045 - 478 - 5340

技術的なお問い合わせ
Tel: 045 - 534 - 8899(テクニカル直通)

Kontakt

Wireless – お問い合わせフォーム

 
ワイヤレスホワイトペーパー

ホワイトペーパー - 産業用通信のためのワイヤレステクノロジー

このホワイトペーパーではさまざまなワイヤレステクノロジーを比較しています。お客様のアプリケーションにぴったりのソリューションを見つけてください。
カタログ

ワイヤレス接続

お探しの製品が見つかるかもしれません。ワイヤレス接続ソリューションのカタログはこちらから。