機械や装置のワイヤレス化

キャビネットや機械への安定したワイヤレス接続を実現

 

 

Anybus® Wireless Bolt™ 

 

Bluetooth や WLAN 接続が可能にする BYOD(Bring Your Own Device)と高い利便性

Anybus Wireless Bolt は柔軟性とモバイル性を兼ね備えたオールインワンのソリューションデバイスです。差し込むだけで、Bluetooth または WLAN での BYOD が実現します。 Anybus Wireless Bolt についての詳細情報は、機能についてご紹介しているこちらの動画をご覧ください。

0:00 / 0:00

Anybus Wireless Bolt

作業員の安全性を強化

機器のオペレーターや技術者は、機械や装置にアクセスするために近くで作業する必要はありません。スペースが限られていたり、キャビネットのドアが開けられないとき、または工場内の柵で囲まれたエリアで作業員の安全性を高める場合に理想的です。

 

ワイヤレスで機械・装置を設定

Anybus Wireless Bolt があれば、機械・装置に無線を介して直接アクセスし、設定やトラブルシューティングを行うことが可能です。100 メートルの範囲内であれば、PC やタブレット、スマートフォンから製品内蔵の Web ページにアクセスすることができます。また、BYOD (Bring Your Own Device)でお手持ちの端末を使用すれば、高価な HMI の必要がなくなります。

 

オールインワンソリューション

Anybus Wireless Bolt は、コネクターや通信プロセッサー、内蔵アンテナを同一ユニットに収めたオールインワンパッケージです。外側に露出する上部(ヘルメット部分)の保護等級は IP67 です。

 

Anybus Sunbolt で屋外でのワイヤレス接続を向上

屋外で太陽光線に常にさらされている高温の環境では、ワイヤレス接続を提供するあらゆる電子機器がその性能や寿命に悪影響を受ける可能性があります。Anybus Sunbolt は、従来の黒い Anybus Bolt に比べて太陽光熱の吸収率が 30% 低く、屋外使用に最適です。接続性能を高めて Anybus Bolt の寿命を最大 70% 延ばし、屋外で使用する電子機器のエラーのリスクを抑えます。

sterisafe2

 

 

INFUSER 社:Anybus Wireless Bolt により安定したワイヤレスアクセス機能を消毒ロボットに実装

求められていたのは安定したワイヤレスアクセスでした。オゾンは自然に発生するガスですが高濃度では有害であるため、STERISAFE™-Pro が独自のサイクルで運転している間は部屋を密閉し、オペレーターはその外側にいる必要があります。

Anybus Wireless Bolt 機種

現在、Anybus Wireless Bolt は Ethernet 対応機種のみご利用いただけます。18 ピンのプッシュインスプリング式コネクター付きと、PoE 対応 RJ45 コネクター付きの 2 つの機種があります。

:
2 products
2 products