Anybus X-gateway – CANopen Master – PROFINET IRT Device

Anybus X-gateway CANopen は、PROFINET IRT ネットワークと CANopen サブネットワークをシームレスに接続します。これにより CANopen デバイスを PROFINET IRT の PLC システムに統合することが可能です。

I/O データの高速転送
X-gateway の主な機能は、2 つのネットワーク間でのサイクリック I/O データの高速転送です。PROFINET IRT の I/O データは、PDO にマッピングされる CANopen オブジェクトに書き込まれ、またその読み出しも可能です。本製品は、CANopen ネットワーク上ではマスター/マネージャーとして、PROFINET IRT ネットワーク上ではスレーブ/デバイスとして動作します。最大データ容量は、双方向それぞれ 510 バイト、2 つのネットワーク間で完全にトランスペアレントなデータ転送を実現します。

容易な設定 - プログラミング不要!
CANopen の設定は、製品に含まれる Anybus Configuration Manager CANopen ソフトウェア又は他の標準 CANopen 設定ツールによって容易に実行できます。プログラミングのスキルは不要です。 

X-gateway CANopen Master - PROFINET-IRT Slave

機能と特長

  • CANopen と PROFINET IRT 間でサイクリック I/O データを高速転送(遅延時間最大約 5 ms)
  • CANopen マスター/マネージャーのすべての機能を持ち、CANopen ネットワーク上の PLC は不要
  • 最大 126 台まで CANopen スレーブを接続可能
  • すべての主要メーカー製 PLC との接続実績
  • 製品に含まれる Anybus Configuration Manager ソフトウェアにより、容易に CANopen の設定が可能プログラミング不要
  • 工場フロアのプロセスを表示し操作する Web ページを作成可能
  • 製品に含まれる Anybus OPC Server により、フィールドバスのデータを SCADA や HMI、Microsoft Windows ベースのエンタープライズレベルシステムに高速かつダイナミックに転送可能
  • 過酷な産業環境用途に適した堅牢なスタンドアロン筐体
  • 無償のテクニカルサポート

CANopen マスター/マネージャーインターフェース

  • CANopen 仕様 DS301 v4.0.2.準拠 CANopen マスター/マネージャー機能を実装
  • 最大 126 台まで CANopen スレーブ機器を接続可能
  • ネットワークを設定、初期化するための Network Management (NMT) メッセージ
  • 受信 PDO 128、送信 PDO 128 に対応(それぞれ 8 バイトまで)
  • サイクリックデータ双方向にそれぞれ最大 510 バイトまで (PDO)
  • PDO メッセージタイプ:COS (Change of State)、Cyclic Synchronous、Acyclic Synchronous
  • PDO 通信を同期するために Synchronization Object (SYNC) を使用
  • ノードステータスをモニターするための Heartbeat メカニズム
  • Node Guarding/Life Guarding プロトコルによりスレーブまたはマスターを保護することも可能
  • エラーレポートには EMCY (Emergency Object) を使用
  • LSS マスター機能
  • CANopen スレーブとしても動作可能
 

PROFINET IRT デバイス / スレーブインターフェース 

  • PROFINET RT 及び IRT 機能仕様 2.3
  • Class A, B, C サポート、コンフォーマンステスト済
  • I/O データ最大入力 220 バイト、出力 220 バイト
  • ボーレート 10/100 Mbps アイソクロナスサイクルタイム 0.25 ~ 4 ms (25 Us インクリメント)
  • SNMP-MIBII サポート
  • DCP (Discorvery and Configuration Protocol) を使用した TCP/IP 設定
  • LLDP(Linked Layer Discovery Protocol)
  • I&M (Identification & Maintenance)サポート
  • GSDML ファイルを提供
  • カットスルー方式デュアルポートスイッチ
  • PROFINET によるアセット管理

技術仕様

サイズ(L x W x H)   114 x 44 x 127mm
重量 400g
動作温度 -25 ~ +65 °C 
保管温度 -40 ~ +85 °C 
電源 24 VDC +/- 20%(2 極 5.08 mm Phoenix Contact 社製ネジ接続式コネクタ)  
消費電力    最大 400mA (標準 200mA)
筐体材質  アルミニウム及びプラスチック
取付方向 縦/平面(横方向)*
ガルバニック絶縁 有(バス/Ethernet 両側)
保護等級 IP20, NEMA rating 1
取付方法 DIN レール (EN 50022 規格)
I/O 設定 Anybus Configuration Manager ソフトウェアを使用して USB ポートから設定
認証 CE, CULUS, ATEX/Haz.Loc, RoHS

注文情報

型式  AB7329
製品に含まれるもの            

本体
クイックスタートガイド
USB 設定ケーブル

(電源は付属しません)

注意点:デバイスの設定に必要な Ixxat USB-CAN 設定アダプター(1.01.0281.12001)は付属しません。

設定ソフトウェアおよび Anybus OPC サーバーソフトウェアは「関連ファイルダウンロード」からダウンロード可能

アクセサリー

- Ixxat USB-to-CAN V2 compact(型式:1.01.0281.12001)
- Anybus IPconfig Tool - モジュール TCP/IP 設定ユーティリティ(Windows )32/64bit)は関連ファイルダウンロードページからダウンロード可能

保証期間は 3 年間。
製品の購入についてはこちらをご覧ください。: 製品購入について

    関連製品

設定

X-gateway CANopen の設定方法

Configuration Manager CANopen

Anybus で実現できること

フィールドバスや産業用 Ethernet の 2 種類の産業用ネットワークを接続、もしくは MQTT または OPC UA で IT システムに接続します。

X-gateway のデータ交換

X-gateway がどのように I/O データを交換するのかをご説明します。

X-gateway 導入のアシスト

HMS テクニカルサービスは、プロジェクト立ち上げのお手伝い、現場のサポート、トレーニングを提供しています。

Anybus X-gateway ケーススタディ

X-gateway の導入事例をぜひご参照ください。