あらゆる産業機器の接続

シリアルまたは CAN インターフェースの産業機器を主なフィールドバスや産業用 Ethernet ネットワークに接続し、既存のデバイスを活かした設備更新を実現

Anybus® Communicator™が機器のネットワーク接続の問題を解決します

現在稼働している多くの機器や機械・装置に、シリアル RS-232/422/485 または CAN ベースのインターフェースが備わっています。その大半は問題なく動作していますが、フィールドバスや産業用 Ethernet ネットワークに接続するためのインターフェースがありません。

ここで出番となるのが Anybus Communicator ゲートウェイです。

既存のデバイスはそのままで、ハードウェア変更やプログラミング不要で産業用 PLC 制御システムへの接続が可能になります。

Anybus Communicator で実現できること

Enable your device

既存の機器や機械・装置を有効活用

問題なく稼動しているシリアルまたは CAN ベース機器の寿命を延ばすことで、不必要な投資を回避します。Anybus Communicator を使用すると、既存の機器や機械・装置をあらゆるフィールドバス、産業用 Ethernet ネットワークに接続できるようになります。

make no changes

ハードウェアやソフトウェアの変更不要

Anybus Communicator は、使用している機器はそのままで、ネットワーク接続を可能にします。機器側のハードウェアやソフトウェア変更は不要です。ネットワークへのすべてのデータ/プロトコル変換、マッピングは、Anybus Communicator の内部で行われます。

Convert your protocol

お使いの機器のシリアル/CAN プロトコルを容易に変換

Anybus Communicator の高い柔軟性により、ほぼすべての RS-232/422/485 の Request/Response または Produce/Consume プロトコル、そして Modbus RTU、ASCII、DF1、CAN ベース、ユーザー固有プロトコルの変換が可能です。PLC のファンクションブロックやプログラミングは不要です。取り付け、設定したら、もう完了です。

inexpensive connection

ネットワーク接続を省コストで実現

Anybus Communicator 1 台で、RS-485 のマルチドロップ接続により最大 31 台のノード/機器接続が可能です。機器とフィールドバス/産業用 Ethernet の接続を省コストで実現します。

Connect slow serial devices without affecting performance

通信速度の遅いシリアル機器を動作に影響することなく接続

Anybus Communicator は内部で I/O データを保存しマッピングします。これにより、上位フィールドバス/産業用 Ethernet ネットワークと通信速度の遅いシリアル/CAN サブネットワークが分離されます。そのため、上位ネットワークに対し何ら制限なく、通信速度が遅いシリアル通信の産業用機器を高速のフィールドバス/産業用 Ethernet ネットワークに統合することができるのです。

Simplify your network infrastructure

ネットワークインフラをシンプルに

Anybus Communicator は、シャーシ統合型とは違い、接続機器近くの DIN レールに取り付け可能なため、PLC ラックのスペースやケーブル配線の問題から解放します。

Anybus® Communicator™

接続するネットワークを選択してください

Modbus RTU/DF1/ASCII またはベンダー固有プロトコルを使用するシリアル RS-232/422/485 デバイス向け

Communicator protrocols

Anybus Communicator

型式:ABC3007
Modbus RTU Master - EtherNet/IP Adapter

お使いの Modbus RTU ベースの産業機器をハードウェアやソフトウェアを変更することなく EtherNet/IP で制御するシステムに統合します。取り付け、設定したら、もう完了です。

本製品は大容量のデータ転送に対応し、ドラッグアンドドロップの Web インターフェースを使って短時間で設定を行うことができます。また、実績のある Anybus テクノロジーを基盤としています。

New Communicator Gen 2

機能と特長

  • Web ベースのドラッグアンドドロップによる設定インターフェース
  • 双方向それぞれ最大 1448 バイトのデータ転送(Large Forward Open が必要)
  • 産業環境に対応する温度範囲(-25 ~ +70 °C)
  • 受賞実績のある NP40 ネットワークプロセッサを搭載
  • セキュリティチップ、セキュリティスイッチ、セキュアブート
 

ドラッグアンドドロップ対応の Web インターフェース
Anybus Communicator の設定をできるだけ短時間で済ませられる、グラフィカルでレスポンシブな Web ベースインターフェースを使用いただけます。インストールにソフトウェアは必要なく、いつも使用している Web ブラウザを起動するだけで設定を始められます。

 

最大 1448 バイトのデータ転送
より大きなデータ量に対する需要が常に高まるなか、Anybus Communicator はその課題に対応できる機能を備えています。PLC から本製品へのデータ転送は最大 1448 バイト、本製品から PLC へのデータ転送も最大 1448 バイトと、合計で最大 2896 バイトのデータ転送に対応しています(Large Forward Open が必要)。最大 150 個の Modbus コマンドを設定可能であるため、複数のノードを持つ複雑な設定でも簡単に処理することができます。

 

産業環境に対応する温度範囲
動作温度範囲 -25 ~ 70℃ に対応し、過酷な使用条件下でも優れた性能が有効です。

 

実績ある NP40 テクノロジー搭載
受賞実績のあるネットワークプロセッサ NP40 をベースとしています。何十万もの NP40 が世界中の組み込みアプリケーションで使用されていることから、Anybus Communicator は安定した産業用通信の業界標準です。

 

セキュリティスイッチ
最新のセキュリティ対策が講じられていても、依然としてセキュリティ侵害の主な原因は人的エラーです。セキュリティを簡素化するため、Anybus Communicator には物理的なセキュリティスイッチが追加されています。このスイッチによって設定内容がロックされ、Web ベースの設定インターフェースへのアクセスができなくなります。設定が完了したらスイッチを切り換えて、鍵マークの LED が点灯したことを確認してください。

 

セキュリティチップとセキュアブート
現在および将来のセキュリティ上の課題に対応するため、Anybus Communicator には最新の Anybus セキュリティチップが搭載されています。セキュアブートにより、ファームウェアの改ざんを確実に防止します。

 

Ethernet 設定ポート
専用の Ethernet 設定ポートを使用するため、特別の設定ケーブルは必要ありません。ネットワークトラフィックを監視するための接続も簡単です。

 

DIN レール取り付けに最適
スリムな形状、全面に配置されたネットワークコネクター、ねじ式のシリアルケーブルコネクター、整然としたケーブル接続により、取り付けや接続を簡単かつ短時間に行えます。 

 

EtherNet/IPTM Device Level Ring
万が一ケーブルが破損しても通信を継続するため、冗長性確保、ネットワーク障害の検出や解決のためにビーコンベースの Device Level Ring に対応しています。

 

診断
Anybus Communicator の Web インターフェースを開くと、EtherNet/IP 接続およびシリアル接続の状態をすぐに確認することができます。個々のシリアルノードの状態を確認することも可能です。また、シリアルログとイベントログも記録されるため、詳細な分析も可能です。

 

サポート
場合によっては、解決のために助けが必要な問題が発生することがあります。ユーザーインタフェースにはサポートページがあり、問い合わせ窓口についても記載があります。また、トラブルシューティングを簡略化するためのサポート依頼作成ボタンもあります。

概要

サイズ(L x W x H)シリアルおよび電源コネクター付き 98 x 27 x 144 mm
重量 150g
ボタンおよびスイッチ リセットボタンとセキュリティスイッチ
LED ゲートウェイ、シリアル、EtherNet/IP ステータス
保護等級 IP20、NEMA rating 1
筐体材質 PC ABS、UL 94 VO
取付方法 DIN レール(35 x 7.5/15)、EN50022 規格

 

 

使用環境

動作温度 -25 ~ 70 °C
保管温度 -40 ~ 85 °C
湿度 0 ~ 95%(結露しないこと)
設置高度 最高 2000 m

 

 

電源

入力電圧 12-30 VDC
消費電流 標準:160 mA(24V 時)、最大:400 mA(12V 時)
電源コネクター 3 極 Phoenix Contact 社製プラグ
保護 逆極性保護および短絡保護

 

 

シリアル RS232/485 ポート

ポート RS232/RS485 × 1
ボーレート 1200 bps ~ 128 kbps
最大接続数 31
絶縁機能 ガルバニック絶縁
コネクター 7 極 Pnoenix Contact 社製コネクター
最大ノード数 31

 

 

Modbus RTU

モード マスター
対応ファンクション 1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16, 22, 23
コマンド最大数 150
入力データサイズ 1448 バイト
出力データサイズ 1448 バイト

 

 

Ethernet ポート

ポート Ethernet × 2
絶縁機能 ガルバニック絶縁
ビットレート 10/100 Mbit 全二重通信
コネクター RJ45
スイッチ カットスルー方式デュアルポートスイッチ

 

 

Ethernet/IPTM

モード アダプター(スレーブ)
メッセージ Implicit および Explicit
スキャナ接続最大数 入力/出力(exclusive owner)× 1
Listen Only または Input Only × 3
入力データサイズ 1448 バイト(Large Forward Open 使用時)
出力データサイズ 1448 バイト(Large Forward Open 使用時)
ネットワーク冗長性  ビーコンベース Device Level Ring (DLR)
Quick Connect Class B
認証 ODVA 認証済み

 

 

認証と規格

UL 認証待ち
CE 2014/30/EU
EMC

EN 61000-6-2
EN 61000-4-2
EN 61000-4-3
EN 61000-4-4
EN 61000-4-5
EN 61000-4-6
EN 61000-6-4
EN 55032

環境

IEC 60068-2-1 Ab
IEC 60068-2-2 Bb
IEC 60068-2-1 Ab
IEC 60068-2-2 Bb
IEC 60068-2-14 Nb
IEC 60068-2-30 Db
IEC 60068-2-78 Cab
IEC 60068-2-78 Cab

振動および衝撃

IEC 60068-2-27
IEC 60068-2-6

廃棄について準拠する指令 WEEE

 

 

設定方法

EDS ファイル 使用可能
設定ソフトウェア Web ベース設定
設定ポート 専用の 10/100 Mbit RJ45 Ethernet 設定ポートおよび EtherNet/IP ポート

 

 

セキュリティ

セキュアブート ソフトウェアの信頼性を証明
セキュリティスイッチ Web ベースの設定インターフェースへのアクセスを有効または無効にする物理スイッチ

 

 

製品に含まれるもの

同梱物 本体、電源コネクター、シリアルコネクター、スタートアップガイド、認証に関する情報シート
梱包資材 ボール紙

型式 

型式:ABC3007  

保証期間:  3 年間

製品の購入についてはこちらをご覧ください。製品購入について

    関連製品

Anybus Communicator CAN 

接続するネットワークを選択してください

CAN 2.0A または 2.0B ベースのプロトコルを使用するデバイス向け

Communicator-protocols-can