これから開発される場合は

Anybus-S スレーブインターフェースは現在、Anybus 製品ライフサイクル管理において「Mature」フェーズに入っております。HMS は、今後のすべての新規開発ベースとして CompactCom 40 シリーズを推奨します。

CompactCom 40 シリーズ

Anybus-M PROFIBUS Master Interface

Anybus-M PROFIBUS-DP/DPV1 マスターは、最大 1536 バイトまでのサイクリック入力データ、1536 バイトまでのサイクリック出力データの高速転送を可能とする 4k バイト DPRAM を備えています。また、Class 1 又は Class 2 DPV1 サービスによりアサイクリックパラメータデータの転送が可能です。最大 125 までのスレーブ接続 (ボーレート最大 12 Mbit/s)をサポートします。

PROFIBUS の設定は、HMS から提供される PROFIBUS 用設定ソフトウェア、Anybus NetTool for PROFIBUS により定義されます。設定は、RS232 設定ポート又は DPRAM アプリケーションインターフェースを介してモジュールにダウンロードされます。

本製品についての詳細は、お問い合わせください。

HMS に問い合わせる

ABM-PDP

    関連製品