OPC UA

OPC UA

OPC Unified Architecture (UA) は、セキュアで信頼性の高いデータ交換を目的としたサービス指向の産業用通信規格です。プラットフォームに依存せず、メーカーが異なるデバイス間でもシームレスな情報フローを実現します。リアルタイムデータへのアクセス、アラームおよびイベント監視、ヒストリカルデータや他のアプリケーションへのアクセスなど、クライアントとサーバー間のデータ交換のためのサービスを定義します。

この規格は、OPC Foundation により管理されています。

OPC UA とは

OPC UA は 2008 年に発表された、プラットフォームから独立したサービス指向アーキテクチャで、OPC Classic の仕様に含まれるすべての機能が 1 つの拡張可能なフレームワークに統合されています。OPC UA の世界についての動画をぜひご覧ください。

さらに詳しい情報

OPC UA の世界は奥深く、そのメリットは数多くあります。OPC Foundation のウェブサイトには、このプロトコルがビジネスにどのように役立つのかを深く理解できる情報が掲載されています。

OPC Foundation のオフィシャル Web サイトはこちら

opc-ua-mockup-image-550-325