MQTT

MQTT(Message Queue Telemetry Transport)は、IT/OT のブリッジや IIoT ソリューションに最適な Publish/Subscribe 型のメッセージプロトコルです。軽量でシンプルな方法に基づき、産業用データや情報の交換を可能とし、今や最もよく利用されているプロトコルのひとつです。MQTT は、産業用デバイス(クライアント)が接続するメッセージブローカー(サーバー)を中心として構築されています。クライアントは柔軟な構文を持つトピックに基づき、ブローカーを介して情報を交換します。ブローカーはトピックを使用して、メッセージを受信するクライアントを決定します。 

MQTT とは

MQTT は MQ Telemetry Transport の略語です。1999 年に IBM 社の Andy Stanford-Clark 氏と Arcom(現 Eurotech)社の Arlen Nipper 氏が発明したプロトコルです。MQTT の簡単な紹介を動画でご覧ください。

さらに詳しい情報

MQTT は IBM 社を起源とし、現時点では特定の協会によるサポートはありませんが、このプロトコルについての情報は数多く提供されています。次のようなサイトを参照してください。

MQTT.org

mqttorg on Twitter

MQTT on Wikipedia

Learn more at the MQTT web site