HMS Hub - ハードウェアとソフトウェアの接点

HMS Hub は、産業用データの接続性を高める新たなソリューションとして Anybus Edge システムの中核を成しています。データは Anybus Edge Gateway から HMS Hub を通り、IoT ソフトウェアのアプリケーションとの間でやりとりされます。

 

- クラウドまたはオンプレミスを問わず、高速かつスケーラブルなリアルタイムのエッジ接続

- アプリケーションのライフタイムにわたって行われる、あらゆるデータの制御と保護、安全なアップデートによるデバイス管理

- Kolibri プロトコルと API を使用した、サードパーティのクラウドおよびエンタープライズシステムとのシンプルな連携

- HMS Hub Portal から 24 時間 365 日いつでも素早くライブデータにアクセス可能

$0.00
    Availability: In stock

    anybus-edge-overview-graphic-medium-detail-550x325

     

     

    Edge Ecosystem の接続部分

    データの収集と送信は、エッジが持つ機能全体の一部分に過ぎません。HMS Hub は、Anybus Edge Gateway とシームレスに連携してシステムにエッジインテリジェンスを提供し、IIoT の利点を活かします。また、このゲートウェイはシステムからはるばる工場フロアまで、そしてデバイスまでの最後の 1 メートルの接続も行います。

    Anybus Edge ソリューションの詳細はこちら

    kolibri-illustration-550x325

     

     

    Kolibri プロトコルと API

    HMS Hub には転送プロトコル Kolibri と、サードパーティのクラウドやその他のエンタープライズエンドポイントとの連携をシンプルかつ迅速に行う API が搭載されています。これらは、システムでのあらゆる接続を実現する HMS Hub との重要なインターフェースです。

     

     

     

     

    hms-hub-portal-550x325

     

     

    デバイスとデータの管理は、データ活用において重要視すべきポイントです。デバイスは最大限安全で高い信頼性を備えるために管理と監視の必要があり、データは保管と処理、必要とされる場所への転送が求められます。HMS Hub Portal では、世界中どこからでもデバイスや機械の監視が可能で、要件にぴったりのダッシュボードを作ることができます。

     

     

     

     

     

     

    security_icon

    セキュリティとデバイス管理

    Anybus Edge は、セキュリティ、パフォーマンス、データの整合性、可用性についての最高レベルの必要条件を満たすために設計されたシステムです。インターネット経由またはオンプレミスでの運用が可能なクラウドサービスによって、ユーザーは機器や装置のデータを完全に制御することができます。また、デバイス管理では将来にわたって確実に脅威を回避し、情報更新できるようにシステムの制御、監視、更新が行われます。

    Anybus Edge ソリューションのセキュリティ機能の詳細はこちら