Anybus Edge Gateway で IIoT の可能性を最大限に

HMS Hub を搭載する Anybus Edge は、真のエッジインテリジェンスと多種多様なクラウドへの接続機能を産業用機器に提供し、工場フロアとクラウド間の距離を縮めるソリューションです。

Edge - ハードウェアとソフトウェアの接点

「Edge」は、工場フロアのデータとエンタープライズシステムや IoT ソフトウェアが交わる場所であり、データが進むルートすべてをエンドツーエンドで保護します。IIoT 化への道のりは容易ではありませんが、「必要とされる場所にデータを届ける」というゴールは見失うべきではありません。このゴールに到達するには、求められるデータを産業用デバイスとやり取りするだけでなく、最適な IoT アプリケーションに提供して、デバイスからクラウド、ユーザーへとデータの流れをつなげるため、パズルのようにあらゆるピースをうまくはめ込む必要があるのです。



movieplaceholder

はじめの一歩を踏み出す

デジタル化は、おのずと始まるものではありません。すべては最初の一歩を踏み出すことから始まります。機械や設備にデータが進むべき道筋を示す一歩によって、データの流れが動き始めます。

movieplaceholder

データを価値に変える

データは単独では価値がありません。そのデータで何をするのかで価値が決まります。今日必要なデータも明日には不要になるかもしれない現在、成功のカギを握るのは柔軟性です。

movieplaceholder

データを保護する

データの流れをエンドツーエンドで保護すること、これは現代の産業界での生き残りに求められるデジタル化をうまく実現するための唯一の方法です。デバイスには攻撃への対処だけでなく、潜在的な脅威に対する先行的な対応が求められています。



産業用ネットワークへのエッジインテリジェンス導入を簡単にする Anybus Edge Gateway

Anybus Edge Gateway を使用することで、産業用デバイスおよび機械のデータへの簡単かつ安全なアクセスや、アプリケーションのライフサイクルにおけるあらゆるデータおよびデバイスの管理が可能になります。また、データソースに近いエッジでのインテリジェントな分散操作も実行できるようになります。



Anybus Edge Gateway を選択してください

フィルタのクリア

Anybus Edge – ソリューション
クリックして詳細をご確認ください

anybus-edge-overview-image-2-0

IIoT 通信プロトコルとセキュリティ


HMS Hub

HMS Hub について


HMS Hub は、産業用データの接続性を提供する新たなソリューションであり、Anybus Edge システムの中核を成しています。Anybus Edge Gateway から送られたデータは HMS Hub を通り、IoT ソフトウェアのアプリケーションとの間でやりとりされます。

OPC UA

OPC UA とは


OPC UA はプラットフォームに依存しない産業用通信プロトコルで、異なるベンダー製のデバイス間でもシームレスな情報フローを実現します。

MQTT

MQTT とは


IT/OT のブリッジや IIoT ソリューションに最適な Publish/Subscribe 型のメッセージプロトコルです。現在、最も使用されているプロトコルの 1 つで、工場フロアのデータや情報の交換を可能にします。  

Security

セキュリティについて


Anybus Edge は、セキュリティ、パフォーマンス、データの整合性、可用性における最高レベルの必要条件を満たせるように設計されたシステムです。このシステムに含まれるクラウドサービスは、インターネット経由またはオンプレミスでの運用ができるため、ユーザーは機器や装置のデータを完全に管理することができます。

ぜひお問い合わせください

製品の詳しい情報などご不明な点がございましたら、ぜひお問い合わせください。

開発サービスおよび OEM 製品

ブランドラベルの変更から、ハードウェア/ソフトウェアの修正、完全なカスタム設計の製品まで対応が可能です。
Chip ソリューション

Anybus Edge Chip

ハードウェアへの実装が容易ですぐに使用できる、 IIoT 接続に最適な組み込みゲートウェイチップソリューションです。